看護師2年目 転職しやすい時期

看護師転職

看護師2年目 転職しやすい時期はいつ?

投稿日:

看護師2年目 転職時期のベストタイミング

看護師2年目、辛い1年目、新卒看護師の時期を乗り切ってこれから、と言う時期だとは思うけれど・・・転職したい
違う病院で働きたい、クリニックへ転職したい、といったことをお考えの看護師さんも多いのではないでしょうか。

同期と比べて仕事ができない、2年目になって責任が増えしんどい、本当にやりたいのは他の領域だと気付いたなど、様々な転職理由から、転職を希望される2年目の看護師さんは多いです。

需要が高い看護師ですから、2年目の看護師さんでも転職は可能です。
しかし転職成功の可能性を高めたり、より多くの転職先から選
びたい場合には、時期にも気をつけることが大切です。

看護師2年目 転職しやすい時期はいつなのでしょうか。

看護師2年目 転職しやすい時期はいつ?

看護師2年目 転職、成功させるには
看護師2年目、経験がまだ浅いといえる時期です。

よく、

3年は同じ職場で経験を積んだ方が良い、基礎が身に付かない

と言われますが、看護技術を身に付けるという意味では確かにその通りな面はあります。

しかし、有効求人倍率が高い看護師という職種は、他の職種と比べても転職しやすい環境にある、といえます。

経験の浅い第二新卒看護師となる、2年目の看護師さんであっても十分に転職先を探すことは可能です。

問題は転職する時期ですよね。

看護師として転職するのにベストな時期はいつなのでしょう。

よく言われるのが、看護師が転職するベストな時期は、入職時期が4月、10月と言われます。

医療機関からの採用・需要を考えても4月が最も転職しやすい時期なのは間違い無いでしょう。

2年目の看護師さんも、4月入職狙って転職活動をすると転職先が決まりやすいと言えます。

退職の手続き他の時期よりも進めやすいのではないでしょうか。

一年をとおして求人状況、転職状況を見ていくと、看護師が転職しやすい時期などが見えてきます。

ここでは、1月から12月まで、看護師の求人状況、転職のしやすさ、などについてまとめています。

これから転職活動を始めよう、とお考えに看護師さんがいらっしゃいましたら少し待てば求人が増える時期があるのでしたら、少しだけ求人への応募を待ってみるのも検討されてみると良いかもしれません。

1月の看護師求人、転職状況

1月から看護師求人が増える時期に突入します。

12月にボーナスをもらい、年末年始をゆっくり過ごした後に1月から転職活動をを始める看護師さんは多いです。

1年目ということでシフトを少なく多めに休みをもらえる看護師さんもいるかもしれません。

転職についてまとまった時間考えることで、転職の決意が固まる方も多いかもしれませんね。

1月は4月入職に向けて徐々に看護師求人が増え始める時期となります。

2月の看護師求人、転職状況

2月は人材の面では比較的医療機関も落ち着いている時期、と言われます。

この時期に退職するナースに少ないでしょう。

退職するなら年度末(3月末)で考える看護師が多いため、人数も足りている病院が多く、もしこの時期に転職したとしてもフォローが得やすい時期と言えます。

3月の看護師求人、転職状況

3月(年度末)は退職者が多く出る時期です。

そのため、多くの看護師は退職に向けて有休消化を始めることが多く、多くの病院や施設では人数不足になりがちです。

人手不足からギスギスした雰囲気になりやすい時期といえます。

この時期に新たな職場に入職をするのは、あまりオススメ出来ない時期と言えます。
十分なフォローを受ける余裕も無く、現場でてんてこ舞いになる可能性が高いです。

また3月に入ると多くの病院では看護師の採用が一段落してくるため、求人数が減ってくる時期になります。
転職活動を始めるにも不向きと言えます。

4月の看護師求人、転職状況

4月入職が最も転職活動を進めやすい時期となります。

新卒看護師が多く入職する時期ですから、経験が浅い2年目の看護師も一緒に研修を受けられる病院なども多いです。

新人看護師を受け入れる雰囲気が全体に出来ている時期ですから、職場になじみやすいメリットもあります。

求人面でいうと、新たに採用した看護師の教育が忙しい時期でもあり、4月はまだ求人数が少ない時期です。

転職活動を始めるのであれば、まだ情報収集に留めておかれるのが良いかもしれません。

5月の看護師求人、転職状況

5月はまだ新人研修が続いている病院が多いでしょう。
またゴールデンウィークという大型連休もあり、病院の採用活動はあまり積極的ではない場合が多いです。

ただ、公立病院への転職を検討している場合にはこの時期から採用試験に向けた情報が出始める時期となりますので、情報を逃さないようにすることが必要です。

公務員看護師として公立病院への転職を狙っている場合には、採用に関しての情報収集を始める時期となります。

6月の看護師求人、転職状況

多くの職場で夏のボーナス(賞与)が支給されるのが6月となります。

夏のボーナスをもらってから辞めるナースも多いため、欠員補充のために採用が通常よりも増える時期でもあります。

退職日によっては夏のボーナスを受け取れない可能性がありますので、退職日には気をつける必要があります。

7月の看護師求人、転職状況

夏のボーナスを受け取ったとしても、ボーナス支給日の翌日に退職する方は少ないでしょう。
翌月の7月に転職される看護師さんが多くなります。

転職活動を始めるのであれば、10月入職に向けて看護師求人が増え始める時期となりますので、転職におすすめの時期といえます。

ただ、夏休みを取得するナースが増える時期ですから現場は忙しくなりがちです。
思うように転職活動を進められず、大変さもあるかもしれません。

8月の看護師求人、転職状況

夏休みを取得するナース、お盆休みもある8月は、人数も少なく一年でも仕事が忙しい時期、という看護師さんが多いのではないでしょうか。

この時期に入職するのは避けたい時期と言えます。

10月入職に向けての転職活動では情報収集は引き続き行うのをオススメする時期です。

もし求人へ応募をするのでしたら、お盆明けが良いでしょう。
連休があると選考がやはりストップしますし、緊張感も途切れがちです。

9月の看護師求人、転職状況

夏休み取得などが落ち着いている時期で、看護師の人数が揃いやすくフォローを受けやすい時期となります。

人手不足の病院であれば、調整して9月から早く働きに来て欲しい、といったケースもありそうです。

10月入職に向けて採用ニーズも高い時期ともいえます。

10月の看護師求人、転職状況

10月は異動シーズンです。

10月入職で募集を行う病院も多いですから、転職しやすい時期の一つと言えます。

このタイミングで転職した場合には、トレーニングや研修も受けやすい場合が多いです。

また、年明けに向けて採用活動をスタートする病院なども増えるため情報収集をスタートするのにも適している時期といえます。

看護師紹介会社によると。転職活動を余裕を持って始めたい、という看護師さんの登録が増えるのが10月だそうです。

1月入職、4月入職を目指して転職活動をするにしても時間の余裕がありますから、求人を見極め時間も取れそうです。

11月の看護師求人、転職状況

10月に異動、入職してきた看護師のために多くの職場ではフォローに忙しい時期が続いています。

この時期に中途で入職するのはあまりオススメ出来ない時期となります。

転職活動をスタートするにあたっては、求人が増え始める時期になるため情報収集にオススメの時期となります。

転職活動のスタートには、良い時期と言えます。

12月の看護師求人、転職状況

年末年始を控え、多く職場では1年を通して最も忙しい時期になることが多い時期です。
12月で退職、といった看護師もいるため人員不足になりがちです。

この時期に転職するのは避けた方が良いといえます。

求人へ応募するのも年末年始の長期急かもありオススメできない時期です。

看護師の転職に必要な期間は?

看護師の転職活動、いつの時期から始めるのが良いのでしょうか?

通常、看護師の転職には2ヶ月~3ヶ月程度は見ておくと良い、といったことが言われます。

在職しながら転職活動をする2年目の看護師さんが多いでしょうから、忙しい合間を縫って応募書類(履歴書、職務経歴書)を準備し、面接を受けとなると、あっという間に時間が過ぎていきます。

余裕を持ってスケジュールを考えておくことが大切となりますね。

退職にあたり、就業規則の確認をまずしておきましょう。

「退職希望日の1ヶ月前までに申請すること」

など職場ごとに定めがあるはずです。

また、人手不足の病院も多いですし2年目の看護師さんとしてこれからが期待されている場合も多く、退職を申し出ても引き留められ、すぐに退職願を受理してもらえないと予想しておくことが必要です。

師長や看護部長の説得に時間がかかることも考慮し、転職活動を余裕をもって期間をみておきましょう。

なかなか看護部長に面談を設定してもらえない場合には、直接申し出るなども必要になるかもしれません。

2年目の看護師でも転職できる?

2年目の看護師であっても、人手不足の病院も多く準備をしっかり整えて転職活動をすることで十分に転職は可能です。

  • 転職理由
  • 志望動機
  • 今後のビジョン

などをしっかりと面接で話すことが出来れば積極的に受け入れを考えてくれる病院は見つかるはずです。

経験が浅い看護師2年目での転職は、時期としては4月入職がオススメです。

新人看護師と一緒に研修を受けやすいですし、職場にも馴染みやすい時期なのもあります。

面接は早期の退職・転職ということで、

「採用しても長く続けられるのだろうか?」

といったことを不安視する面接官が多いので、そのあたりをポジティブに説得力のある受け答えをすることが必要となります。

面接対策に関しても、看護師専門の転職エージェントを利用することでサポートを受けられますので、しっかりと準備をすすめることが出来ます。

看護師2年目の転職 関連記事

⇒ 第二新卒看護師の求人に強い、おすすめ看護師転職サイト

看護師2年目の転職など、第二新卒の看護師さんにオススメの転職サイトをご紹介しています。

2年目の看護師が転職を成功させるためのポイント

転職に向いている時期、転職しやすい時期はやはり求人数の多さが一つの基準となります。

素直で今後頑張ってくれそう、良いナースがいたら他に採用されるよりもうちの病院で働いて欲しい、という気持ちもあるといえるでしょう。

それに例えば4月入職に合わせた転職活動であれば、病院側にも4月に向けて採用したい看護師の人数がある場合が多いです。

新卒看護師の採用も重要ですが、ある程度、即戦力に近い第二新卒看護師の採用も最初から考えている師長や看護部長もいると思います。

看護師2年目 自分に合った働きやすい転職先を見つけることが大切です

看護師2年目での転職、ということで経験の浅いことを不安に思われている看護師さんも多いのでは、と思います。

まだまだ基礎から学びたい、という看護師さんもいるかもしれません。

実はプリセプターがいるけれど。人間関係が上手くいかず指導をしてもらえていない・・・

といった悩みが転職理由になっているかもしれませんね。

看護師2年目は実力的にはまだまだ新人に近いと言えます。

転職先としては人数が多く、研修・教育体制が整っている病院や施設が良いでしょう。

新人看護師と一緒に研修を受けやすい4月入職は、そうした事情にも即しており転職に最も良い時期といえるでしょう。

転職先をお探しになる場合、職場の詳しい情報を得てから応募を判断することが必要です。

転職活動を始めるにあたり、看護師専門の転職エージェントを利用される看護師さんが多いと思います。

転職エージェントを利用することで、

  • 職員の人数
  • 転職先の教育・研修制度
  • 第二新卒看護師の受け入れ実績
  • 職場の雰囲気
  • 夜勤について
  • 採用後の仕事
  • 給与

など気になることを事前に調べてもらうことが出来ますから、ぜひ遠慮せずに知りたい事を質問してみてください。

エージェントも看護師さんに転職に成功してもらうことが仕事ですから、積極的に職場に確認をとって教えてくれます。

看護師2年目での転職、成功のカギは情報収集です。

⇒ 第二新卒看護師の求人に強い、おすすめ看護師転職サイト

をぜひご活用になってみてください。

-看護師転職
-

Copyright© 看護師2年目 転職できる?転職成功のポイント , 2019 All Rights Reserved.